Ethereum Defiが流行っている昨今、おかげでガス代が高い…Defi私も少し試しましたが正直複雑で苦手です。お金を担保にお金を借りてステーキングとか…

個人的興味ではNFT(Non Fangible Token)が面白い!

NFTとはERC721規格により発行された非代替性トークン 唯一無二のトークン、つまり固有の価値や独自性などを持っているトークンになります。

ガス代高い時に作るのアホらしいけど、eコマースの次NFTコマースなど調べて試したいことが見つかるとついついやっちゃったり。。

Defiの次はNFTブームが来るのでは!

Crypto ArtとしてNFTを作成できるサービスいろいろ増えてきました。

Crypto Art Platforms:

▼アーティスト申請必要

@SuperRareco @makersplaceco @KnownOriginio @rareartlabs @niftygateway @Blockchainartex @AsyncArt

▼審査なしでNFT作成可能

@opensea @rariblecom @mintbase @nft4ever @rariblecom @MintableApp @BuildWithCargo

NFTトークンを作成概要

1)ディスプレイイメージ
サムネイル画像など.png .gif .jpgで指定する。

2)追加表示コンテンツ
動画:.mp4 .webm /音楽:.mp3 /3D:glb、glTF +関連ファイル
をトークンに埋め込める。
NFT作成プラットフォームにより対応の違いがある。

3)ファイルロック
NFT作成プラットフォームにファイルを直接アップロードしてロックするパターンと
URLやハッシュ情報などファイルにアクセスする情報をロックするパターンがある。

アクセスする情報をロックするならIPFSかBlockchain Storageにアップ推奨。
ファイル1つずつピンできるIPFSPinataがオススメ。Raribleを使用してNFTを作成し、マーケットプレイスで販売可能。

IPFS Platforms:@IPFSPinata @runkodapp @FleekHQ @Temporalcloud

Blockchain Storage:@ArweaveTeam

アートデザイン・絵画などのNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(サムネイル画像)

・ファイルをロック 高解像度の画像ファイル
(NFTを購入するとオーナーのみロックが解除されアクセスできる)

参考NFT

動画のNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(動画のサムネイル画像)

・追加表示コンテンツ .mp4 .webm

・ファイルをロック .mp4 .webm

参考NFT

音楽のNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(CDジャケットなどその音楽のサムネイル画像)

・追加表示コンテンツ .mp3視聴用
(オーナーでなくとも聴けるので視聴用に冒頭1分など)

・ファイルをロック .mp3

参考NFT
※mp3追加表示やYouTubeリンクを埋め込んでいるが、ファイルロックをしていないNFT。

のNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(本の表紙などのサムネイル画像)

・ファイルをロック .pdfなど

3DのNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(3Dのサムネイル画像)

・追加表示コンテンツ .3D用のGLTFファイル

・ファイルをロック 3D(glb、glTF +関連ファイル)

参考NFT

ボクセルのNFT例

・ディスプレイイメージ .png .gif .jpg画像
(ボクセルのサムネイル画像)

・ファイルをロック .vox
(MagicaVoxel or Voxeditで作成。)

CargoでNFTトークンのコレクションを作成

Cargoは唯一3D表示やいろんなNFTトークンが審査無く作れるオールインワンで簡単な良いサービスと思います。

Cargo
Cargo

マーケットプレイスで販売します。

ファイルをロックのファイルは、購入者しかアクセスできないが、購入者が悪い人だとロック解除されたファイルをダウンロードして再配布できてしまう。身内の貸し借り程度ならまだマシかもですが…

コンタクトアドレスで繋いで、
持っている音楽のNFTが聴ける音楽プレイヤーのdappや、
持っている本のNFTが読める電子書籍リーダーのdappができて欲しいです。

dapp(分散型アプリケーション)とは

①アプリケーションは、オープンソースであること。オペレーションは自動であり、中央のコントロール主体を持たないこと。トークン、データ、レコード、などにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用していること。

②アプリケーションは、オープンに流通可能な、暗号トークンを持っていること。アプリケーションの利用に際してトークンを利用すること。参加者には、そのトークンによってリワード(報酬)が支払われること。

③アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していくこと。この改善は、ユーザーのコンセンサスによること。

出展 : doublehash.me

中途半端にブロックチェーン技術を一部使うのではなくちゃんとしたdappをベースに派生してUIが使いやすいのとかいくつかできると尚良しです。

今はイーサリアムのガス料金が高すぎていじりづらいので、Mintable.appのzilliqaを試してみると良いと思います。

---------------------------------------------------

私が日々思うつぶやきもフォローしてくれる方は、
masia02 Twitterをフォローする

記事を読みたい方は、
CipherWeb Line公式アカウントをフォローする

気になったネタの先行メモ